水車の里つくば

築羽自治区内に地元有志7名の方が昔ながらの方法で作られた上掛け水車を復刻し、米つき用に利用されています。二つ目は石田式クロスフローといわれる小水力発電。出力200Wで24時間発電できます。18m高低差のある農業用水路から取水し、300メートルほど水を引いているそうです。最近、中部電力に売電できるようになったとか。民間の小水力発電では県内初だと思います。発電後の水は隣に整備したアマゴ池へ。

IMG_1378[1].JPG


Featured Posts
Recent Posts
Archive