少林寺拳法・市民総体

私が会長を務めている豊田市少林寺拳法協会の市民総体が豊田市スカイホールの武道館で開催されています。少林寺拳法は日本発祥の護身術で、打撃や投げ、関節技を多用する武道です。人づくりを理念に掲げ、相手に勝つことではなく、自分に克つ為に強くなるよう努力します。他の武道との違いは、少林寺拳法の大会では、1対1で試合するのではなく、2人組手や団体演武で技の完成度を得点制で競います。技の組み合わせを作って、与えられた時間内に表現、正確かつ豪快に構成を演じることにより高得点につながるので他者と息を合わせること重要となってきます。少林寺拳法の「金剛禅」という宗教思想は民族宗教を問わず、心と技を磨く武道として世界37カ国に拡がっております。つまり、少林寺拳法の「技」「教え」「教育システム」は世界中どこでも同じであり、世界で一つの少林寺拳法なのです。この豊田市で、「人づくりの行」である少林寺拳法の更なる発展と普及を目指していくことが、次代を担う健全なリーダー育成することであり、それが世界平和につながることである確信いたします本大会では約200名の拳士にご参加をいただきました。

StartFragment EndFragment


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

神谷かずとし事務所

〒471-0841

豊田市深田町1-81

 

TEL: 0565-77-2001

FAX: 0565-77-7304