家康の遺宝展~松平から徳川へ~

豊田市美術館で開催の「家康の遺宝展~松平から徳川へ~」に来ています。この展覧会は、徳川家康公没後400年を記念し、徳川記念財団や日光東照宮、久能山東照宮の協力を得て、家康公の遺した国宝や重要文化財を含む約50点の貴重な資料を展示するものです。会期は3月21日までですが、国宝「大工道具及び箱」の展示は前期(2月28日まで) 、後期は(3月1日から)替わって「洋時計(レプリカ)」が展示されます。 本来は郷土資料館が主催の展覧会ですが、現在の郷土資料館の施設では国宝級の展示に耐えうる湿度・温度管理ができないため美術館での開催となりました。


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

神谷かずとし事務所

〒471-0841

豊田市深田町1-81

 

TEL: 0565-77-2001

FAX: 0565-77-7304