羽根田卓也選手を励ます会

リオデジャネイロオリンピック2016カヌースラローム競技に出場する日本代表「羽根田卓也選手を励ます壮行会」に出席しています。大村愛知県知事、太田豊田市長、小野田みよし市長はじめ、国・県議員、豊田市議会からもたくさんの議員が参加しています。 豊田市出身の羽根田卓也選手(28歳)は、幼少時からスポーツ一家で、7歳~9歳までは器械体操、9歳から父と兄の影響でカヌースラロームを始め、高校3年の時点で国内では敵なし。高校を卒業してすぐ強豪国の一つであるスロバキアへ単身渡り、スロバキアのクラブチームの中で現在までトレーニングを続けています。18歳でワールドカップでスラローム男子カナディアンで日本人初となる決勝進出。21歳で北京五輪に出場、惜しくも14位予選敗退。2010年にはオセアニアオープンで3位・プレ世界選手権で1位・世界選手権で予選3位など、世界戦でも表彰台圏内の成績残されています。2012年のロンドン五輪では 日本人初の7位入賞現在、スロバキアの首都ブラチスラバの体育大学に通いながら、リオデジャネイロ五輪メダル獲得へ向けて活動中です。


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

神谷かずとし事務所

〒471-0841

豊田市深田町1-81

 

TEL: 0565-77-2001

FAX: 0565-77-7304