図書館の効率的な運営について視察

『岡崎市中央図書館(Libra)』『おおぶ文化交流の杜図書館』に議員19名で視察をしています。豊田市では、3月市議会一般質問で、現在市直営の中央図書館に、来年4月から民間会社などが運営する指定管理者制度を導入するという方針が明らかになりました。豊田市中央図書館が「利用者へのサービス向上」「効果的・効率的な運営」を目指すのは喫緊の課題であり、市議会としても調査研究しています。まずは、市直営の選書、相談業務以外のカウンター業務、物流業務、館内整理業務等を「図書館流通センター(TRC)」に委託した『岡崎市中央図書館(Libra)』を視察。引き続き『おおぶ文化交流の杜図書館』を視察、『おおぶ文化交流の杜図書館』は平成26年の開館した愛知県初のPFIによる図書館で、指定管理者は「図書館流通センター(TRC)」で、指定管理者制度について、その「効果と課題」「ボランティアとの関わり」等を伺いました。豊田市中央図書館の今後のあり方の参考にします。


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

神谷かずとし事務所

〒471-0841

豊田市深田町1-81

 

TEL: 0565-77-2001

FAX: 0565-77-7304