名古屋大学『減災館』視察研修

名古屋市千種区の名古屋大学構内にある『減災館』に来ています。この施設は防災・減災機能の拠点施設であり、地震などによる巨大災害や近年頻発している風水害に対して、研究者はじめ市民・行政・企業など地域の人々が連携により被害を軽減していくための研究・学習施設です。今週土曜日に消防本部で開催される豊田市議会『市民シンポジウム』のテーマが「巨大地震に備える」であり、名古屋大学減災連携研究センター長が基調講演をされるので、市議会議員20名で事前研修です。


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

神谷かずとし事務所

〒471-0841

豊田市深田町1-81

 

TEL: 0565-77-2001

FAX: 0565-77-7304